イロハ二ホヘト

「炎はカラフルな粒子です」
「炎はカラフルな粒子です」

この絵柄の一枚は

大阪『にじゆら』の

Chu-sen 注染という

伝統技法で染められた

日本てぬぐいです

聖火台のようにも見えます

1964年 東京オリンピック

女子バレーボール

東洋の魔女

決勝へ向け用意周到

特訓の「回転レシーブ」

 

ここの施術のイロハも

うつ伏せから動き

90°→180°→90°→180°

元に戻り「計1回転半」

それぞれのポーズに

体位変換して頂きます

ズームアウトした画像を

90°→180°→270°→360°

「右に1回転」して見ました

カラフルな粒子は

いろいろな成分が混ざる

血液のようにも見えます

毛細血管から飛び出し

細胞に向けジワジワです

色なら像とも言えます)


「 90° 回転」ロケットの先端
「 90° 回転」ロケットの先端
「360° 回転」ice cream のコーン
「360° 回転」ice cream のコーン
「180° 回転」ピエロのキャップ
「180° 回転」ピエロのキャップ
「270° 回転」パーティーのクラッカー
「270° 回転」パーティーのクラッカー

 

弾丸のように見えます

コーンのカップは

角度を変えてみれば

見え方が異なります

強引な個人的な

印象です

空からアドバルーンの

ようなアイスが降って

きて重なり合った

コーンの ice cream

が企画イメージです

新しい試みをしました

Summer 紺碧色の

モルディブの海を

熱帯魚が気持ちよく

優雅に泳いでいます

インテリアとして

額装された「黄色

現代の粋を感じます

回転するも異なる

見方はできません

 

 来年の盛夏

 7月中旬から

 9月中旬まで

 大会期間と前後は

 混雑が予想されます

 本番中は特に

 移動が大変です

 

 

 

弾丸のように疾走する

アスリートの努力が

凄いに違いありません

人の手による繰り返し

行われるマッサージに

支えられている人が

少なくなくあります

特にリラックスの面で

貢献度が高いでしょう

素晴らしい先生方の

回復させる技術が大会

の成果に隠れています

過去に決勝のため

筋肉増強剤が多く

使われました

発覚し制裁後の選手が

登場することも

あるかと思います

薬物で作り上げられた

強靭な筋肉は残ります

詰まった筋肉細胞は

パワー絶大だそうです

アドバンテージがあり

同じカテゴリーでは

厳密に公平を欠きます

共に努力あっての進出

解禁し土俵を分けて

最高を競えば

如何なものでしょうか

 

 

 

アスリートが使う薬物と

病院医療のステロイドは

全くモノが異なります

カラダに残ることでは

共に同じと考えます

どちらも副作用が

あれば問題です

 個人差もあります

 月並みに表現します

 加齢により

●体内の水分の量が減り

●肝腎臓器の機能が低下

●代謝量が落ちてきます

 この状態であるなら

 血流旺盛にすることは

 無駄ではありません

回転された図柄と同様

色々な見方があります

結果が出ない時は

方向性を変えることです

 

【床は持参したパッド】です

人の先祖は魚、濾過機能が重要です
人の先祖は魚、濾過機能が重要です

●五輪はつが繋がっていることです

「多様性」の容認が進化につながります

 

最終ページ|Fresh|は最新を記しました

今時/ SNS /使わずに生き延びて来ました

 


 順に回って元に戻り

 繰り返します

 毎日1440回

 めぐる

 血流が一番大事です

 jiwajiwa.jiwajiwa

 ジワジワ、ジワジワは

 毛細血管内を通過して

 全ての細胞に浸潤する

 血液の様子を表します

 未病不調は分かりません

 健康基準はまちまちです

●最大の恩恵は体内で発生する

異物を侵食することにあります

不都合を無くす限界はあります

先ずは外部の力を使うことなく

自力一掃が懸命でしょう

「治療の刺激イメージです」

折鶴の先で「やんわりとチクリ」
折鶴の先で「やんわりとチクリ」

「 田中整体の特徴 」

岐阜県大垣市にある

田中整体は

血流改善技術を積極的に

導入する民間治療院です

副交感神経反射を利用した

操作法を取り入れていて

従来は対応できなかった

慢性に

対応できるようになりました

より自然な生体反応を考慮した

調整を行っています

ただ首を腰だけを

症状のみ軽減する操作ではなく

「原因→結果」に目を向け

お体の全体を総合的に考えた

治療です

 

「 連 絡 先 」

電話番号

0584

73

5761

受付時間

午前8時

から

午後8時


顧客治療カードにご記入の

既に登録済み電話番号から

発信されますと

スムーズにつながります

施術中・移動中・受付時間外は

電話にでることを控えています

ご登録の方は後ほど

ご連絡させて頂きます

 2016年以前のご利用者様は

未登録です

2017年以降のご利用者様で

「携帯番号」が変わった方も 

未登録となります

留守電に録音をお残しください

エントリー致します 

「次回」の予約

携帯番号をお知らせいたします

ご予約にSMSをご利用下さい

(他力移動中はキー操作が出来ます)

 

「 備 考  」

む ◆施術時間について

基本進行終了40分 個体差で

正味20分・80分があります

一律の時間対価と異なります

  

◆出張料金について

大まかな交通費など割り勘で

施術費に上乗せして頂きます

序での相互扶助で成立します

 

◆レシートについて

毎回終了後または12月か1月

医療費控除のために領収証を

発行その旨お申し付け下さい